昔の永久脱毛

私ははるか昔の学生時代に脱毛サロンに通っていたことがありました。
その頃はニードル脱毛が主流でしたので、一本一本の毛穴に針を刺し弱電流を流して毛乳頭を破壊するという、大変手間のかかることをやっていたんです。
費用も今と比べたら数倍は高かったと記憶しています。
結局、時間もコストも私の許容範囲をはるかに超えてしまい、途中で挫折してしまいました。
そのことを考えると、今の脱毛は施術法も費用や時間の負担も様変わりしてまさに隔世の感があります。
うちの近所にも素敵な脱毛サロンがオープンしたので、パンフレットをもらって来ました。

今の永久脱毛

パンフレットで最新の脱毛方法を知ってとても驚きました。
今はフラッシュ脱毛といって光のエネルギーで脱毛を行うんですね。
1回で処理できる範囲が広いので、時間も短いうえに痛みもほとんど気にならないようです。
しかも、費用が昔よりも格段に安くなっていることに心が動かされました。
なんとなく中途半端に終わってしまった過去の脱毛でしたが、今なら無理なく通えると思い、さっそくカウンセリングを受けに行くことにしたんです。

再びサロン通い

まるで浦島太郎状態の私でしたが、サロンのスタッフがとても好印象で分かりやすい説明をしてくれたので、納得してワキの脱毛コースを申し込みました。
あらかじめ聞いていたように、施術の痛みはまったくと言っていいほど気になりませんでした。
私が昔受けていたニードル脱毛のチクチクした痛みに比べるとまさに雲泥の差です。
それに1回あたり約30分で済むので、脱毛のために予定を変更するというような時間のロスがありません。
こうして私は、長い時を経て再びサロン通いをするようになったんです。

一年過ぎて

近所の脱毛サロンに通い始めてそろそろ一年が過ぎようとしています。
毛周期に合わせたスケジュールなので数か月の間隔が空くことになり、うっかり者の私は時々予約日を忘れそうになりました。
フラッシュ脱毛は前日に剃っておく必要があるので、焦ったことも何度かあります。
ともあれ、私の両ワキのムダ毛はかなり減ってきており、いよいよ最終段階を迎えようとしています。

濃いごわごわアンダーヘアをふわふわに